花屋の美人店長(イケメン)が解き明かす、心揺さぶる感動のミステリー小説!ことのは文庫より『花咲く神楽坂~謎解きは香りとともに~』が発売! 

・オトナ女子のための文芸レーベル「ことのは文庫」の最新刊!
・エモーショナルなイラストで装画の新境地を開いたイラストレーター、yoco先生のイラストに注目。

株式会社マイクロマガジン社(東京都中央区)は、オトナ女子のための文芸レーベル【ことのは文庫】より『花咲く神楽坂~謎解きは香りとともに~』を12月24日に発売いたします。

 

『花咲く神楽坂~謎解きは香りとともに~
http://micromagazine.net/kotonohabunko/kagurazaka/
著者:じゅん麗香 /イラスト:yoco 
ISBN:9784896379525
文庫 / 書籍 / 288ページ
定価:690円
発売日:2019年12月24日

 

【紹介動画】

 

 

江戸の面影が残る路地の街《神楽坂》。

母との苦い思い出から花の苦手な大学生・木下松雪は、
花屋を営む美人店長(イケメン)の一之瀬 薊から自分の名前を
「誕生花から名付けられたんだね」と優しく語られたことがきっかけで、
花屋でアルバイトをすることに。

並大抵ではない植物の知識を持つ薊のもとで松雪は、
花にまつわる不思議な事件と自分の抱える秘密に向き合うことになるが――。

花卉(かき)業界への入念な取材と確かな筆致で書き綴る、
ラストに涙する感動ミステリー!

 

  • 書店、図書館の関係者およびレビュアーから早くも絶賛の嵐!  

「花を買う人々の想いや願いに胸が温まる」―書店関係者
「花言葉から推理される謎解きは差し詰めシャーロック・ホームズを見ているようだ」―レビュアー
「とにかく全てがイケメン。よりどりみどりでありがとうございます! 惚れるな危険」―書店関係者
「仏頂面の男性主人公と花という似合わない組み合わせの意外性が良かった」―書店関係者
「神楽坂、植物、イケメンと私の好きなものが登場して楽しい読者タイムでした」―書店関係者
「謎解きもキャラクターも楽しめて、たくさんの人に好かれそうな作品です」―書店関係者
「ほっこりな日常ミステリ。実在のお店や名所も盛り込まれて興味を惹きます」―図書館関係者
【NetGalley紹介ページ】
https://www.netgalley.jp/catalog/book/176046

ことのは文庫公式サイト
http://micromagazine.net/kotonohabunko/index.html
マイクロマガジン社公式サイト
https://micromagazine.co.jp/

【内容に関するお問い合わせ先】
株式会社マイクロマガジン社
第二編集部 TEL:03-3551-9563

【販売に関するお問い合わせ先】
株式会社マイクロマガジン社
販売営業部 TEL:03-3206-1641

【取材、本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社マイクロマガジン社
広報担当 TEL:03-3555-3478
メールアドレス:release_mg@microgroup.co.jp