インバウンド向けの滋賀県PR動画を公開

   この度、滋賀のインバウンド向け動画が完成し、1月20日(月)から公開しています。撮影チームは全員外国人(アメリカ人、イギリス人)で、完全な外国人目線で制作された動画になっています。4Kに対応しており、美しく情緒あふれる映像で視聴者を魅了します。

   今後、海外の旅行博や、滋賀県の外国人専用観光案内所「そこ滋賀」(京都タワー3階観光案内所内)、商談会など海外向けの魅力発信に積極的に活用します。

  この動画は、外国人が滋賀県各地を周遊し、本県の雄大な自然をはじめ、国内有数の文化遺産の数々や情緒ある街並み、近江牛や地酒をはじめとするご当地グルメなど、本県の奥深い魅力を楽しむ姿が、動画に合わせて作曲されたオリジナルBGMとともに、3分間でまとめられています。

フルバージョン(3分)https://youtu.be/CAygjMripbc

ショートバージョン(30秒)https://youtu.be/1TJqnfw6EBA

   また、動画公開にあわせ、インバウンド向けに動画で滋賀・びわ湖の魅力を英語で発信するため、

YouTubeチャンネル「go.biwako」も開設しました。

https://www.youtube.com/channel/UCe4S43n_yEkAh0XZMVPax-w/ 

■滋賀県内の主な撮影地など

彦根城(彦根市)

天下の名城の一つに数えられる彦根城は、関ヶ原の戦いの後、井伊直継・直孝によって建設されました。

天守からは琵琶湖が見渡せます。

比叡山延暦寺(大津市)

西暦788年に最澄が開いた天台宗の総本山。仏教の一大聖地として、平成6年には世界文化遺産に登録されています。

余呉湖(長浜市)

賤ケ岳(約422㎞)を一つ隔てたびわ湖の北にある湖。四季を通じて美しい湖で、サイクリングやハイキングには大変人気のあるスポットです。

近江牛

日本三大和牛の一つ「近江牛」。きめ細かく柔らかな肉質で霜降り度合いが高く、口に入れた時に広がり、とろけるようなおいしさは、一度食べたら忘れられません。