インターネット・アカデミーがハワイ国際教育学会にて効果的なプログラミング教育に関する論文を発表

即戦力IT人材育成を行うWeb・IT専門スクールのインターネット・アカデミー(本社:東京都渋谷区 学校長:大岡和雄)は、ハワイ国際教育学会にて2年連続で論文を発表しました。英語に精通していない学習者がWeb開発スキルを習得するうえで英語が障壁となっているのかどうかを分析し、効果的なWeb開発スキルの学習方法について提案しました。

インターネット・アカデミー インストラクター
インターネット・アカデミー インストラクター
2020年1月5日~1月8日、米国ハワイで行われた「Hawaii International Conference on Education 2020」(ハワイ国際教育学会)に、インターネット・アカデミーのインストラクターである香山ひとみが参加し、論文を発表しました。この学会は、21を超える国々から総勢1100人以上の教育関係者や専門家が集まり、教育の課題やビジョンを議論します。

香山が発表した論文は「English Language Barriers to the Acquisition of Web Development Skills: Optimizing Learning for Students Who Lack Familiarity with English(邦題:Web開発スキルの習得における英語の障壁:英語に精通していない学生のための学習の最適化)」というタイトルです。プログラミングのコードは英語で書かれているため、特に英語圏の人にとってはユニバーサルであるという認識を持たれていることが多くあります。しかし、日本人のように英語以外の母国語を持つ学習者にむけて、カリキュラムの構成を工夫することでWeb開発スキルの習得度を高めることができるのではという提議に対し、参加者の皆さまからも多くの関心の声が寄せられました。

国連が2030年までの目標として掲げる「SDGs(エスディージーズ:Sustainable Development Goals-持続可能な開発目標)」に賛同するインターネット・アカデミーでは、「世界中の人々へ教育を」という理念のもと、質の高い教育を提供することで、持続可能な社会の実現を目指しています。今後も1995年の開校以来培ってきたIT教育ノウハウを活かし、様々な活動をおこなって参ります。

インターネット・アカデミー公式サイト
https://www.internetacademy.jp/

インターネット・アカデミーのキャンペーン情報  ― 英語でのIT研修もご相談ください

インターネット・アカデミーでは、2020年2月・3月に実施するIT研修の早期割引キャンペーンを実施しています。内定者研修から既存社員研修まで、ご希望の内容や予算に合わせて研修内容を組むことができます。研修内容は以下のITリテラシー研修やプログラミング研修、マーケティング研修など全分野の中からお選び頂けます。研修内容や参加人数に応じてキャンペーン割引価格が変わりますので、詳細はお電話(03-3341-3781)、もしくは以下のお問い合わせページよりお問い合わせください。

▼2月・3月実施 IT研修直前割キャンペーンのお問合せページ
https://www.internetacademy.co.jp/inquiry/

◆ITリテラシー系
・インターネットビジネス概論
・ITリテラシー
・最先端ITリテラシー
・情報セキュリティ

◆プログラミング・データベース系
・システム開発の基礎
・IoT基礎研修
・IoTハッカソン研修
・Javaプログラミング
・JavaによるWebアプリケーション開発
・PHPプログラミング
・Pythonプログラミング
・Excel VBAプログラミング
・データベース
・Webサービス最適化のためのアルゴリズム

◆サーバー・ネットワーク系
・クラウド
・UNIX/Linux入門
・Linuxシステムの導入と運用管理
・LinuxによるWebサーバー・データベースサーバー構築
・ビッグデータを活用のためのデータベース構築
・社内インフラ構築のためのWindowsサーバー
・ネットワーク基礎
・ネットワーク・トラブルシューティング
・セキュア環境構築・運用

◆マネジメント・マーケティング系
・プロジェクトマネジメント
・Webディレクション
・Web&デジタルマーケティング
・クリエイティブシンキング
・ロジカルシンキング
・サイバーセキュリティ

◆Webサイト制作系
・HTML・CSS・JavaScript
・Webサイト制作実践
・W3C公式HTML5研修
・Webアプリ制作実践
・グラフィックソフト(Photoshop・Illustrator)
・UI/UX

◆カスタマイズ研修(例)
・未経験の社員によるWebアプリ開発内製化のための研修
・英語によるオリジナルWebサイト制作研修
・受講者一人ひとりに最適化したスキルアップ研修
・デジタル化を推進するためのコンサルティングサービス

キャンペーン利用時の注意事項

・2020年1月31日までに、インターネット・アカデミーWebサイトもしくはお電話にて研修のお問い合わせをいただいた企業様が、本キャンペーンの対象となります。
・本キャンペーンが対象となるのは、2020年2月もしくは3月実施の研修です。
・本キャンペーンは1社様1回限りの利用とさせていただきます。
・他キャンペーンとの併用は不可です。

IT研修のお問合せ

法人専用の電話番号:03-3341-3781
お問合せ・お見積りの申込ページ:https://www.internetacademy.co.jp/inquiry/
施設・研修見学の申込ページ:https://www.internetacademy.co.jp/visit/

インターネット・アカデミーについて

 インターネット・アカデミーは日本で初めてのWeb専門校として、1995年10月に開校しました。以来、母体がWeb制作会社であるという強みと、トライアングルビジネスモデルに基づいたグループ企業との連携を活かし、即戦力となる人材の育成に取り組んでいます。また、2000年にWeb技術の標準化を行う世界最高位の団体「W3C(World Wide Web Consortium)」のメンバーとして日本の教育機関で初めて認定を受け、世界的な最先端技術の普及活動にも貢献しています。

 現在は、その活動の場を日本のみならず世界的に展開し、アメリカはボストンとニューヨーク、そしてインドのIT都市であるバンガロールに研究開発拠点を設立。人材育成はもちろん、WebアプリケーションやVRコンテンツ、システム開発の受注制作など、ITに関する幅広いサポートビジネスをグローバルに展開することで、各国の企業ニーズやビジネスノウハウを共有し、さらにその情報をもとにカリキュラム開発などの教育事業に活かしています。

会社概要

学校名:インターネット・アカデミー
学校長:大岡和雄
顧問 :一色正男
神奈川工科大学 創造工学部 教授、W3C/Keio元サイトマネージャ、経産省管轄のJSCA、
スマートハウス研究センター所長、スマートハウス・ビル標準・事業促進等検討会 HEMSタスクフォース座長
所在地:【渋谷本校】東京都渋谷区桜丘20-1 渋谷インフォスタワー5 階
【新宿校】東京都新宿区新宿2-5-15 新宿山興ビル2 階
【米国ニューヨーク支社】568 Broadway, 11th Floor, New York, NY, USA
【米国ボストンラボ】One Broadway, 14th Floor, Cambridge, MA, USA
【インド バンガロール校】No 979, 1st Floor, Keerthi’s CLOUD9,1st A Cross, S.T. Bed Layout,
Koramangala 4th Block,Bengaluru 560034
社名: インターネット・ビジネス・ジャパン株式会社
設立: 1995(平成7)年9月12日
資本金: 1億円
従業員数: 80名