【2/29(土)開催】自分の年金が「いつから・いくら」なのかを知り、将来の不安を解消するセミナー

公的保険のプロアドバイザーを育成する一般社団法人公的保険アドバイザー協会は、初めて一般生活者向けに協会主催のセミナーを開催します。ねんきん定期便の記載内容が異なる50歳以上と50歳未満それぞれを対象とし、ご自身のねんきん定期便の見方や受取額の試算方法などをわかりやすく解説します。加えて、繰り上げ繰り下げ受給についても理解を深めていただき、賢い年金の活用法をお伝えします。今後は、全国各地で協会会員アドバイザーによる同様のセミナー開催を予定しています。
【年金のモヤモヤしたわからないを解消したい方へ】

毎年お誕生月に届く「ねんきん定期便」ご覧になっていますか?

ねんきん定期便には、老後の年金が「いつから・いくら」なのか、また万が一の時の年金が「どんな時・いくら」なのかなどの重要な情報が盛り込まれているのですが、残念ながらそれらを読み解くにはちょっとした知識が必要です。

本セミナーでは、ワークをしながら、ご自身のねんきん定期便の読み解き方を解説します。
ご自身の年金を知り、将来の不安を解決しませんか?

1.開催日時
 2月29日(土)
 50歳以上対象:10:00-12:00
 50歳未満対象:13:00-15:00

2.場所
 Venture Desk Ginza 7F Aルーム
 東京都中央区銀座6丁目13-16 銀座ウォールビル7F

3.参加費
 2,200円(税込み)

4.持ち物
 筆記用具、ご自身のねんきん定期便

5.講師
 一般社団法人 公的保険アドバイザー協会 理事
 株式会社アセット・アドバンテージ 代表取締役
 山中 伸枝(やまなか のぶえ)

 1993年米国オハイオ州立大学ビジネス学部卒業後メーカーに勤務。これからはひとりひとりが、自らの知識と信念で自分の人生を切り開いていく時代と痛感し、お金のアドバイザーであるファイナンシャルプランナー(FP)として2002年に独立。年金と資産運用、特に確定拠出年金やNISAの講演、ライフプラン相談を多数手掛ける。
執筆:金融庁サイト 有識者コラム連載、50歳を過ぎたらやってはいけないお金の話(東洋経済新報社)、ど素人が始めるiDeCo(個人型確定拠出年金)の本(翔泳社)他

6.申込方法
 こちらから → https://siaa.or.jp/seminar/public

親子、夫婦でのご参加も大歓迎です。