「薩摩焼酎 黒白波」が令和元酒造年度 鹿児島県本格焼酎鑑評会「杜氏代表」を受賞

鹿児島県本格焼酎鑑評会(県酒造組合主催)の表彰式が14日、鹿児島市のホテルであり県内焼酎メーカー114社のうち93社103製造場が造った焼酎計231点の中から、「杜氏代表」を受賞いたしました。

薩摩酒造株式会社(所在地:鹿児島県枕崎市)は2020年2月14日(金)に行われた「令和元酒造年度 鹿児島県本格焼酎鑑評会 表彰式」において当社主力商品、薩摩焼酎「黒白波」が「杜氏代表」を受賞いたしました。

【鹿児島県本格焼酎鑑評会とは】
鹿児島県本格焼酎鑑評会とは本格焼酎の技術、品質向上のため、年に一回、鹿児島県酒造組合により行われます。県内103製造場(実場数)から231点が出品され、熊本国税局の酒類鑑定官及び鹿児島県工業技術センターの研究員によって、審査されました。
*酒造年度とは芋焼酎造りの最盛期である8月から始まる年度となり、令和元酒造年度製造は令和元年8月~令和2年7月の期間を指します。

その中でも、【杜氏代表受賞】は「原料の特性」、「香り」、「味」そのバランスを総合的に評価し、優れた製造技術を有する製造者に与えられる賞とされています。

鹿児島県本格焼酎鑑評会 結果一覧
総裁賞代表受賞(原料毎)
【 芋 】一人蔵(木場酒造有限会社)
【黒糖】氣(株式会社西平本家)
【 麦 】薩州麦(若松酒造株式会社)
【 米 】白の匠(濱田酒造株式会社 傳藏院蔵)

杜氏代表受賞(全原料中一銘柄)
【 芋 】黒白波(薩摩酒造株式会社 頴娃蒸溜所 御領蔵:安藤裕二)

【受賞に際してのコメント】
この度、令和初の鹿児島県本格焼酎鑑評会において薩摩焼酎「黒白波」が、杜氏代表受賞という高い評価をいただきました。
これも偏に、ご愛飲くださる皆様をはじめ、さつま芋の生産者の方々、焼酎づくりを支えてくださったすべての皆様のおかげと心より御礼申し上げます。
これを励みに、これからも日々コツコツと、地元・南薩摩のさつま芋を原料に、黒瀬杜氏の技で醸す薩摩焼酎の伝統を受け継ぎながら、新しい時代の焼酎づくりに邁進してまいります。

【薩摩焼酎 黒白波について】
味わいの特徴
「薩摩焼酎 黒白波」は鹿児島県産の焼酎づくりに最も適したさつまいもであるコガネセンガンと米麹を原料に、薩摩に伝わる焼酎製法を継承する黒瀬杜氏が仕込んだ本格芋焼酎です。
香りにこだわり、より豊かな香りを追求しております。口に含んだ瞬間、ほんのりと甘さが広がり、芳醇で爽やかな香りの余韻が楽しめます。まさに、「ほの甘く 香り立つ」。進化したうまさが特徴です。
お湯割りはもちろん、オンザロックでも楽しめる芋のふくよかな香りと、そしてキレの良さ。飲んだ方を、芋焼酎の次のステージへとお連れします。

◆飲み方提案「ちょい水」
黒白波の淡麗で軽やかな味わいはオンザロックがおすすめです。特長の香りはロックでも十分にお楽しみいただけます。水割りなら「ちょい水」で、濃い目の水割りがおすすめです。「ほの甘く 香り立つ」味わいをお楽しみください。

3つの認定マーク
 「薩摩焼酎 黒白波」は消費者の皆様に安全な商品をお届けする為に国や県、酒造組合が原料や造りで厳正な審査をもとに認定される「地理的表示薩摩」「ふるさと認証食品」「南薩摩・本格いも焼酎マーク」の認定を受けています。

商品概要
■商品名 黒白波
■原材料 さつまいも(鹿児島県産)、米麹(国内産米)
■度数  25度
■容量  1,800ml、900 ml、720ml、300ml、200ml、100ml
■価格  
​1,800ml : 瓶 1,724円、パック 1,705円
900ml : 瓶 924円、パック 905円
720ml : 1,000円
300ml : 500円
200ml : 238円
100ml : 260円