パーソルキャリア、2020年版「働きがいのある会社」第21位を獲得

総合人材サービス、パーソルグループのパーソルキャリア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾 太郎、以下パーソルキャリア)は、Great Place to Work® Institute Japanが実施した、2020年版日本における「働きがいのある会社」ランキングの大規模部門(従業員1,000人以上)にて、第21位を受賞しました。また、8年連続で「ベストカンパニー」に選出され、2020年2月26日(水)に開催された表彰式に参加いたしましたのでお知らせいたします。

■パーソルキャリア 8年連続「ベストカンパニー」に選出!第21位を受賞
パーソルキャリアは、2020年版日本における「働きがいのある会社」ランキング、大規模部門(従業員1,000人以上)にて、第21位を受賞し、8年連続で「ベストカンパニー」に選出されました。
「働きがいのある会社」ランキングでは、「誇り」、「尊敬」、「信用」、「公正」、「連帯感」という働きがいを作りだす5つの要素にもとづき、従業員アンケートによって自社を評価します。今回の調査から見えたパーソルキャリアの強みと分析される要素は、下記の通りとなりました。

【パーソルキャリア 強みの要素】

・「誇り」・・・自身の仕事に誇りを持っている
・「尊敬」・・・挑戦や失敗を恐れず、より良い仕事をすることを賞賛している
・「信用」・・・経営陣は近づきやすく、気軽に話すことができ、率直な回答が得られる
・「公正」・・・年齢や国籍、地位や立場などに関わらず、公平に働ける環境である
・「連帯感」・・多様性を活かし、チーム一丸となって“ミッション”に向かって邁進している

今後もパーソルキャリアは、ミッションであるー人々に「はたらく」を自分のものにする力をーの遂行を目指し、顧客にとってより良いサービスを開発・提供する組織であり続けます。さらに、社員一人ひとりが最大限のパフォーマンスを発揮できるよう、働きやすい就業環境の整備や組織作りに取り組んでまいります。

■「Great Place to Work® Institute Japan」について< https://hatarakigai.info
Great Place to Work® Institute Japanは、日本における「働きがいのある会社(Great Place to Work®)」の普及を目指し、2007年にスタートしました。調査に加え、各種研修やワークショップ等のサービスも展開し、日本で「働きがいのある会社」づくりの支援を行っています。
「働きがいのある会社」は世界共通の基準で調査され、各国のメディアで「働きがいのある会社のランキング」(リスト)として発表されています。本リストは、米国では1998年から「FORTUNE」誌を通じて毎年発表されており、このリストに名を連ねることが「一流企業の証」と受け止められています。

■パーソルキャリア株式会社について< https://www.persol-career.co.jp/
パーソルキャリア株式会社は、パーソルグループの「リクルーティングセグメント」中核会社として、-人々に「はたらく」を自分のものにする力を-をミッションとし、転職サービス「doda」やハイクラス人材のキャリア戦略プラットフォーム「iX」をはじめとした人材紹介、求人広告、新卒採用支援等のサービスを提供しています。2017年7月より、株式会社インテリジェンスからパーソルキャリア株式会社へ社名変更。グループの総力をあげて、これまで以上に個人の「はたらく」にフォーカスした社会価値の創出に努め、社会課題に正面から向き合い、すべての「はたらく」が笑顔につながる社会の実現を目指します。

■「PERSOL(パーソル)」について< https://www.persol-group.co.jp/
パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」をはじめ、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様なサービスを展開しています。
また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも取り組んでおり、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、ITイベント情報サイトおよびイベント&コミュニティスペース「TECH PLAY」、クラウド型モバイルPOSシステム「POS+ (ポスタス)」などのサービスも展開しています。