ドイツ、オーストリア、スイスのLV DC回路ブレーカー市場:電力需要の分析及び機会展望2020―2024年


Research Nester Private Limitedは調査レポート「ドイツ、オーストリア、スイスのLV DC回路ブレーカー市場:需要の分析及び機会展望2024年」2020年5月 29日 に発刊しました 。レポートは、企業概要 、製品種類、販売量 、市場規模 、メーカ概要 、市場シェア 、などが含まれています。

市場概況

ヒューズの代わりに遮断器の採用の増加と、風力、太陽光、バイオマスなどの再生可能エネルギー源からの電力需要の増加、およびエンドユーザー産業での遮断器の利用の増加、特に化学産業は、ドイツ、オーストリア、スイスのLV DC回路ブレーカー市場の拡大に利益をもたらすと考えられている要因です。回路ブレーカーは、異常な電流の流れや過負荷から回路を保護するために設計された電気部品です。LV DC回路ブレーカーは、最大1500VのDC電流をサポートし、その基本的な遮断機能に伴い、それ以上の電流を遮断します。

2018年にドイツ、オーストリア、スイスのLV DC回路ブレーカー市場は63.97百万米ドルの市場価値を達成されており、2020年から2024年の予測期間中に6.31%のCAGRで成長すると予想されています。住宅、商業、産業、及びユーティリティで使用されている回路遮断器に は複数のタイプがあります。ドイツ、オーストリア、スイスのLV DC回路ブレーカー市場は、それぞれ1.4x、1.4x、1.5xに成長の予測されており、さらに、予測期間中にそれぞれ 78.67百万米ドル、213.98百万米ドル、123.29百万米ドルの市場価値を達成すると予想されます。

ドイツ、オーストリア、スイスのLV DC回路ブレーカー市場は、エンドユーザーに基づいて化学薬品とその他に分割されています。2018年に8.93百万米ドルと評価されたドイツの化学セグメントは、主要な市場シェアを保持し、予測期間中に20.11百万米ドルの市場価値を達成すると予想されています。ドイツ、オーストリア、スイスのLV DC回路ブレーカー市場は、電圧に基づいて24V DC回路ブレーカー及び低電圧DC回路ブレーカーに分割されています。ドイツの低電圧DC回路ブレーカーセグメントは、2018年に最大の市場シェアを保持しており、予測期間中に6.95パーセントのCAGRで成長すると予想されます。https://www.researchnester.com/sample-request-2354

市場成長ハイライト
欧州委員会の統計によると、2018年のドイツ、オーストリア、スイスでの再生可能エネルギーの総生産量は、それぞれ188342 GWh、50772 GWh、37809 GWhでした。ドイツ、オーストリア、スイスのLV DC回路ブレーカー市場は、これらの国での再生可能エネルギー源からの発電の増加と、電源インフラへの投資の増加により、成長すると予想されています。バッテリー電源システムへの関心の高まりとともに、再生可能エネルギー源による発電にこれらの国の政府の焦点が高まっている。また、グリッド電源にピークやサージを排除する必要性は、ドイツ、オーストリア、スイスのLV DC回路ブレーカー市場の成長を促進すると予想される要因です。

主要企業
ドイツ、オーストリア、スイスLV DC回路ブレーカ市場に複数の主要企業はリーダーは富士電機株式会社。、日立製作所、ラーセン&トゥブロリミテッド、三菱電機株式会社、イートン、ロックウェル・オートメーション社。、シーメンスAG、シュナイダーエレクトリック、ABB、ETA Elektrotechnische Apparate GmbH社とフェニックス・コンタクトなどが含まります。

調査レポートの詳細内容について

https://www.researchnester.com/reports/germany-lv-dc-circuit-breakers-market/2354

**** Research Nester Private Limited会社概要*****
https://www.researchnester.com/

電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール : sales@researchnester.com

[ 本件に関するお問い合わせ下記まで ]
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメールsales@researchnester.com