『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 8月30日(金)公開記念!タランティーノ監督コメント到着!タランティーノ監督が選んだ映画8作に解説動画付き番組をザ・シネマで8月26日(月)独占放送!

■タランティーノ監督コメント到着!タランティーノ監督が選び語る!映画たち。8作品に解説動画付きで8月26日(月)よりザ・シネマで独占放送!

 

Art StreiberArt Streiber

■タランティーノ監督が選び語る!映画たち。

 ザ・シネマでは、 クエンティン・タランティーノ監督最新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』 8月30日(金)公開を記念して、タランティーノ監督が選んだ『イージー・ライダー』を含む映画8作品にみずから解説する「前解説・後解説」の動画を付けた番組を8月26日(月)よりザ・シネマで独占放送します!
 その8作品は、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』の設定と同じ1960年代に作られた映画たち。解説では、人気映画評論家のキム・モーガンと対談形式でタランティーノ監督が8作品の魅力を余すところなく語ります!
 この解説付きの8作品を観ることで『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』の理解度が深まります!映画の予習にもぜひ、お楽しみください。

 Photo Credit:ANDREW COOPER
Copyright:© 2019 CTMG, Inc. All Rights Reserved. **ALL IMAGES ARE PROPERTY OF SONY PICTURES ENTERTAINMENT INC. FOR PROMOTIONAL USE ONLY. SALE, DUPLICATION OR TRANSFER OF THIS MATERIAL IS STRICTLY PROHIBITED.

 

■タランティーノ監督のコメント到着!
「新作の舞台となった60年代の名作の数々を紹介します。一緒にたのしみましょう!わたしの新作はまもなく公開です。ぜひ、劇場で」
★『イージー・ライダー』(※コメント抜粋)
「ほぼあらゆる点において、1960年代の映画の最も偉大な例かもしれない」
★『…YOU…』 (※コメント抜粋)
「大好きな作品!エリオット・グールドの大ファンなんだ!彼の最高傑作の1つだと思うよ。(監督の)リチャード・ラッシュは反体制側の描き方が見事だと思う。」
★『ボブ&キャロル&テッド&アリス』(※コメント抜粋)
「監督のポール・マザースキーは70年代のコメディー監督の中でも大好きな監督!1969年だからこそ撮れた作品だと思う。“What The World Needs Now Is Love” を歌っちゃうほどお気に入り!」

■ 「タランティーノ監督が選び語る映画たち!(前解説・後解説付き8作品)」と、ディカプリオ&ブラピ主演2作品も放送!

番組情報:https://www.thecinema.jp/tag/90

<タランティーノ監督が選び語る!映画たち:放送日>
◎8月26日(月)『イージー・ライダー』23:00~/ 『草原の野獣』深夜01:00~
◎8月27日(火)『サイレンサー第4弾/破壊部隊』23:00~/ 『 …YOU… 』深夜01:00~
◎8月28日(水)『 (吹)手錠の男』23:00~/ 『ハマーヘッド』深夜00:30~
◎8月29日(木)『ボブ&キャロル&テッド&アリス』23:00~/ 『サボテンの花』深夜01:00~

<ディカプリオ&ブラピ主演2作品:放送日>

◎8月24日(土)『レヴェナント:蘇えりし者』 14:45~
◎8月31日(土)『トロイ』 21:00~

■ザ・シネマを視聴するには
ザ・シネマWEBサイトをご覧ください。https://www.thecinema.jp/howto/
——————————————————————————————————
■『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』公開記念プレゼントキャンペーン!
8月30日(金)公開 クエンティン・タランティーノ監督最新作
『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
ムビチケカードを5組10名様へプレゼント!

 

 

「プレゼントキャンペーン」はザ・シネマのWEBサイトプレゼントページより応募ください。
※ザ・シネマの「ザ・シネマメンバーズ」へ会員登録(無料)が必要です。
応募期間:実施中(2019年8月25日(日)締切)
<プレゼント応募ページ>
https://www.thecinema.jp/cinema-members/members/present/

レオナルド・ディカプリオ×ブラッド・ピット奇跡の初共演!!!
二人の友情と絆を軸に1969年のハリウッド黄金時代の光と闇に迫る
この夏必見の超話題作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
●8月30日(金)全国ロードショー●配給・宣伝 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
●映画WEBサイト:http://www.onceinhollywood.jp/
——————————————————————————————————
■ 「タランティーノ監督が選び語る!映画たち(前解説・後解説付き8作品)」と、ディカプリオ&ブラピ主演2作品も放送!

<「タランティーノが選び語る!映画たち(前解説・後解説付き8作品) 」>
『イージー・ライダー』
解説付き番組の放送日:8月26日(月)23:00~
★タランティーノ監督コメント(抜粋)
「ほぼあらゆる点において、1960年代の映画の最も偉大な例かもしれない」

 

© 1969, renewed 1997 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.© 1969, renewed 1997 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

自由を求めるヒッピー2人組の放浪のバイク旅、その衝撃の結末は…アメリカン・ニューシネマの代表作
https://www.thecinema.jp/program/01898
<解説>ヒッピー2人組のオートバイ放浪旅に、ドラッグ・カルチャーや反体制など当時ならではのテーマを込めたニューシネマ代表作。ステッペンウルフの「BORN TO BE WILD」など楽曲も世界観にハマっている。
1969 /アメリカ/96分/監督:デニス・ホッパー/出演:ピーター・フォンダ、デニス・ホッパー、ジャック・ニコルソン ほか
——————————————————————————————————
『草原の野獣』
解説付き番組の放送日:8月26日(月)深夜 01:00~
★タランティーノ監督コメント(抜粋)
「ダブ・ハンターが演じた(主人公の2人の息子のうち)悪い息子役を『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』の中でレオが演じたリックがやったらどうかって想像してほしいな!」

 

© 1958, renewed 1986 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.© 1958, renewed 1986 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

時代が変わりゆくことを自覚しながらも、息子たちには自分と同じ生き様を願う父の苦悩を描く異色西部劇
https://www.thecinema.jp/program/04623
<解説>『決断の3時10分』のヴァン・ヘフリンと『果てしなき決斗』のタブ・ハンターが父子に扮し大牧場主とその息子の対立を悲劇的に描く西部劇。粗野で乱暴な息子エド役のタブ・ハンターが歌う主題歌も聞き逃せない。

1958/アメリカ/95分/監督:フィル・カールソン/出演:ヴァン・ヘフリン、タブ・ハンター、キャスリン・グラント、ジェームズ・ダーレン ほか
——————————————————————————————————
『サイレンサー第4弾/破壊部隊』
解説付き番組の放送日:8月27日(火)23:00 ~
★タランティーノ監督コメント(抜粋)
「シャロン・テート、最高の演技!ディーン・マーティンと彼女のコンビが笑える!」

 

© 1968, renewed 1996 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.© 1968, renewed 1996 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』の作品中に登場!あのシャロン・テートがヒロイン役!
金塊強奪事件を追って、諜報部員マット・ヘルムが大活躍する人気『サイレンサー』シリーズ最終作!
https://www.thecinema.jp/program/04603
<解説>ドナルド・ハミルトンの小説を「宝石を狙え ゴールデン・ブル作戦」のウィリアム・P・マッギヴァーンが脚色、シリーズ1作目と同じフィル・カールソンが監督を務め、武術指導としてブルース・リーも参加した作品。
1968/アメリカ/101分/監督:フィル・カールソン/出演:ディーン・マーティン 、エルケ・ソマー、シャロン・テート ほか
——————————————————————————————————
『…YOU…』
解説付き番組の放送日:8月27日(火)深夜 01:00~
★タランティーノ監督コメント(抜粋)
「大好きな作品!エリオット・グールドの大ファンなんだ!彼の最高傑作の1つだと思うよ。(監督の)リチャード・ラッシュは反体制側の描き方が見事だと思う。」

 

© 1970, renewed 1998 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.© 1970, renewed 1998 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

学園紛争を背景に、若者達の愛・行動・自由・連帯を鮮烈にえぐった傑作!
https://www.thecinema.jp/program/04612
<解説>「M★A★S★H」(1970)で人気を博したエリオット・グールドが破天荒な主人公を演じ、リチャード・ラッシュ監督がロバート・カウフマンの脚本を得て、学生たちが自由を求めた時代を真正面から描く。
1970/アメリカ/120分/監督:リチャード・ラッシュ/出演:エリオット・グールド 、キャンディス・バーゲン 、
ジェフ・コーリイ ほか
——————————————————————————————————
『 (吹)手錠の男』
解説付き番組の放送日:吹き替え版:8月28日(水)23:00~
★タランティーノ監督コメント(抜粋)
「テキサス決死隊」のリメイク。この作品、冒頭がちょっと奇妙なんだけど驚かないで!馬の調教シーンはアメリカ映画史に残る名シーン」

 

 

© 1965, renewed 1993 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.  © 1965, renewed 1993 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

逃亡した2人の男の目的は…?国境の町に炸裂するアリゾナ警備隊の活躍を描くアクション西部劇
https://www.thecinema.jp/program/04596
<解説>新鋭ウィリアム・ウィットニーが監督した西部劇。第二次大戦の英雄、オーディ・マーフィを主演に、かつて自分も身を置いていた悪党集団へ復讐を誓う男の活躍を描く。
1965/アメリカ/72分/監督:ウィリアム・H・ウィットニー/出演(吹き替え版声の出演) :オーディ・マーフィ (中田浩二)、バスター・クラブ (大木民夫)、マイケル・ダンテ (小林修) ほか
——————————————————————————————————
『ハマーヘッド』
解説付き番組の放送日:8月28日(水)深夜00:30 ~
★タランティーノ監督コメント(抜粋)
「原作のファンで大好きな作品!主演のヴィンセント・エドワーズの事は大好きだけど…なぜかというと…」

 

© 1968, renewed 1996 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.© 1968, renewed 1996 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

核防衛の秘密を守れ!国際的な犯罪者と闘う色気全開のオシャレスパイ、チャールズ・フッドの活躍は痛快!
https://www.thecinema.jp/program/04609
<解説>『マッドボンバー』のヴィンセント・エドワーズがジェームズボンドタイプのスパイヒーロー、チャールズ・フッドを軽やかに好演。ヒロインを演じるジュディ・ギーソンのオシャレでポップな衣装が目に楽しい。
1968/イギリス/94分/監督:デヴィッド・ミラー/出演:ヴィンセント・エドワーズ、ジュディ・ギーソン、ダイアナ・ドース、ピーター・ヴォーン ほか
——————————————————————————————————
『ボブ&キャロル&テッド&アリス』
解説付き番組の放送日:8月29日(木)23:00 ~
★タランティーノ監督コメント(抜粋)
「監督のポール・マザースキーは70年代のコメディー監督の中でも大好きな監督!1969年だからこそ撮れた作品だと思う。“What The World Needs Now Is Love” を歌っちゃうほどお気に入り!」

 

© 1969, renewed 1997 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.© 1969, renewed 1997 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

[PG12相当]新しい愛の世界に目覚めた夫婦が、心の絆とセックスの解放を探求するラブコメディ
https://www.thecinema.jp/program/04606
<解説>夫婦の絆とセックスの解放というテーマを2組の夫婦を通して軽妙に描き、アカデミー賞脚本賞にノミネートされたラブコメディ。『ウエスト・サイド物語』のナタリー・ウッドが演じるキュートな若妻も見どころ。
1969/アメリカ /106分/監督・脚本・製作:ポール・マザースキー/出演:ナタリー・ウッド、ロバート・カルプ、エリオット・グールド、ダイアン・キャノン ほか
——————————————————————————————————
『サボテンの花』
解説付き番組の放送日:8月29日(木)深夜01:00 ~
★タランティーノ監督コメント(抜粋)
「6才の時、映画館で観たんだ!白黒のテレビでしか知らなかった大好きなゴールディ―ホーンが大きくて息をのんだよ。そして彼女の全てに魅了されたんだ!」

 

© 1969, renewed 1997 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.© 1969, renewed 1997 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

デビュー直後のゴールディ・ホーンがアカデミー賞助演女優賞に輝いたスクリューボールコメディ
https://www.thecinema.jp/program/04611
<解説>男女が喧嘩するうちに惹かれあう「スクリューボールコメディ」でウォルター・マッソーとバーグマンが共演。ゴールディ・ホーンは天真爛漫な恋のキューピッド役。
1969/アメリカ/104分/監督:ジーン・サックス/出演:ウォルター・マッソー、イングリッド・バーグマン、
ゴールディ・ホーン ほか
——————————————————————————————————
■ディカプリオ&ブラピ主演2作品
<レオナルド・ディカプリオ主演作品>

『レヴェナント:蘇えりし者』
放送日:8月24日(土)14:45~

[R15+]レオナルド・ディカプリオが念願のオスカーを獲得!極寒の荒野で復讐とサバイバルが幕を開く
https://www.thecinema.jp/program/04396

© 2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.© 2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

<解説>実在のハンターをモデルにしたサバイバル劇を、アレハンドロ・G・イニャリトゥがリアリティ重視のロケで撮影。レオナルド・ディカプリオが迫真の演技でアカデミー賞主演男優賞に輝き、他に監督賞と撮影賞も受賞。2015/アメリカ/157分/監督・脚本・製作:アレハンドロ・G・イニャリトゥ/出演:レオナルド・ディカプリオ、トム・ハーディ、ドーナル・グリーソン ほか

<ブラッド・ピット主演作品>
『トロイ』
放送日:8月31日(土)21:00~
神話エンタテインメント!ギリシャ最強の戦士アキレスを演じたブラッド・ピットが雄々しく美しい
https://www.thecinema.jp/program/04615

© Helena Productions Limited © Helena Productions Limited 

 

<解説>古代ギリシアの昔から語り継がれる壮大な叙事詩を、最先端映像技術とブラッド・ピット、オーランド・ブルーム、エリック・バナら美しき男たちの肉体美により、圧倒的迫力で蘇らせたアクション歴史巨編。
2004/アメリカ/163分/監督・製作:ウォルフガング・ペーターゼン/出演:ブラッド・ピット、エリック・バナ、オーランド・ブルーム、ダイアン・クルーガー ほか
——————————————————————————————————
■「ザ・シネマ」とは

映画の王道ハリウッド作品を中心に、ヒット作・話題作から心に残る名画まで、本編途中CM無しで、映画の魅力を100%、24時間お楽しみいただける洋画専門CSチャンネルです。スカパー!(227ch)、スカパー!プレミアムサービス(631ch)、J:COM、全国のケーブルTV局、ひかりTV、au ひかり 等でご覧いただけます。現在、500万世帯以上で視聴可能です。
▼公式WEBサイト:https://www.thecinema.jp/
▼視聴方法:https://www.thecinema.jp/howto/
▼公式Twitter:https://twitter.com/thecinema_ch
▼公式Facebook:https://www.facebook.com/gensenfukikae
■一般の方のお問い合わせ先■
WEBサイト:https://www.thecinema.jp
カスタマーセンター TEL:045-330-2176 / 受付時間 9:30~18:30(土日・祝日は除く)