弁護士×元地下アイドル×マンガ家がタッグを組んだ書籍「地下アイドルの法律相談」が7月20日に発行

労働問題等で過去には自殺者も…

日本加除出版(本社所在地:東京都豊島区、代表取締役社長:和田 裕)が、7月20日に「地下アイドルの法律相談」という、地下アイドル救済のための書籍を発刊します。

日本加除出版は、主に法律実務家や官公庁向けの法律実務図書を刊行している出版社で、このような「地下アイドル」に向けた書籍を発刊するのは異例なことです。

地下アイドルの法律相談

■弁護士、元地下アイドル、マンガ家による執筆

本書は全9章で構成され、法律的なQ&Aを弁護士の深井剛志氏が執筆。これまでに地下アイドルの契約を巡る事件を数多く担当した経験を活かして、こんなときはどうすればいいのか、法律的にはどうなのか、というところをわかりやすく説明しています。

Q&Aの前には、西島大介氏のマンガによる具体的事例を収録。様々なトラブルに見舞われるアイドル、特徴的な事務所社長やマネージャーなど、キャラの濃い登場人物たちが本書を盛り上げます。

各章の最後には、元地下アイドル・ライターの姫乃たま氏による、現場視点のコラムを収録。法的解決手段ではなく、10年の地下アイドル経験に基づく考え方(心のもちよう)や、仕事への取組み方、自分を大切にする方法、人間関係の築き方などを綴っています。

■吉田豪氏も本書の帯にて推薦のことばを寄せる

本書について、地下アイドル業界に詳しい吉田豪氏(プロ書評家、プロインタビュアー)も推薦のことばを寄せています。

“「地下アイドル運営の8割は信用できない」と言い続けているんですが、だからこそ地下アイドルも、地上のアイドルも、運営も、ついでにファンも読んでおくべき一冊。”

■発刊記念イベントの予定も

7月29日(水)秋葉原書泉ブックタワーにて発刊記念イベントを実施予定。8月には、ロフトプラスワン ウエストのイベントも予定されています。詳細は「地下アイドルの法律相談特設ページ( https://idol-horitsu.com/ )」にて順次掲載予定。

■「地下アイドルの法律相談」概要

著者 :深井 剛志・姫乃たま・西島大介

判型 :四六判・224頁

発行日:2020年7月20日

定価 :本体1,600円+税

■目次抜粋

第1章 地下アイドルと契約書のはなし

第2章 地下アイドルとお金のはなし

第3章 地下アイドルと仕事のはなし

第4章 地下アイドルと禁止事項のはなし

第5章 地下アイドルと契約期間のはなし

第6章 地下アイドルと損害賠償のはなし

第7章 地下アイドルと移籍のはなし

第8章 地下アイドルとハラスメントのはなし

第9章 地下アイドルとファンとのトラブルのはなし