入国制限措置等及びMIATモンゴル航空の運航に関する情報をホームページ等にて公開 ~モンゴル国家大会議総選挙結果および新内閣について~

株式会社チンギスハーン旅行(所在地:東京都荒川区)は、新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的にモンゴルで発令されている高度警戒準備態勢(非常事態発生に備えた準備態勢)の延長を受け、入国制限措置等及びMIATモンゴル航空の運航に関する情報をホームページ等にて随時公開しています。

モンゴル民族衣装・デールに正装し、投票に向かう有権者

ホームページ: https://www.genghis.co.jp/

Facebook  : https://www.facebook.com/chingiskhaan/

【国家大会議総選挙によるモンゴルの情勢】

2020年6月24日(水)、モンゴルで国家大会議総選挙が行われ、与党の人民党が勝利しました。

投開票は新型コロナウイルスの感染拡大を警戒する中で実施され、登録有権者数2,003,969人、投票率は73.65%で、2000年の総選挙以来最高の投票率となりました。

今回の選挙では、各選挙区で複数候補を選ぶ中選挙区制に変更し、立候補者数は606人。結果は、全76議席のうち、与党人民党が62議席を獲得。最大野党民主党は11議席、他野党が2議席、無所属は1議席となりました。

7月9日(木)に新内閣が組閣され、首相は与党人民党党首が続投することが決定。新たに文化省が組織され、14省に。また、自然環境観光大臣、労働社会保障大臣、教育科学大臣に3人の女性閣僚が起用され、これまでの最多となりました。

なお、新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的にモンゴルで発令されている高度警戒準備態勢(非常事態発生に備えた準備態勢)は7月31日(金)まで延長されており、入国制限措置等及びMIATモンゴル航空の運航に関しましては、チンギスハーン旅行ホームページ( https://www.genghis.co.jp/ )、Facebook( https://www.facebook.com/chingiskhaan/ )でご確認ください。

【会社概要】

社名 :株式会社チンギスハーン旅行

所在地:東京都荒川区西日暮里5-15-7 ダイナム綜合投資ビル4階

設立 :2003年

資本金:4,700万円