あおり運転対策に最適!前方360°録画機能と後方録画機能を兼ね備えた電子ミラー型ドライブレコーダー『PDR790SM』を新発売

株式会社セイワ(本社:東京都江戸川区、代表取締役社長:田邉 正明)は、純正ルームミラーに取り付ける電子ミラーに前方360°と後方のドライブレコーダー機能を兼ね備えたPIXYDA『PDR790SM』を2020年10月27日に発売いたします。

すでに取り付いているフロントドライブレコーダーをそのままにして、「あおり運転」対策に有効な前後・左右・車内の360°全方位を録画出来る「電子ミラー型ドライブレコーダー」です。

PDR790SM メイン

【特長】

●邪魔にならないルームミラー取り付けで、ミラーセンター下方に設置された360°カメラが、水平アングルで全方位を録画、更にリアカメラで車両後方も録画します。

●フロントカメラ(水平360°/垂直240°)、リアカメラ(水平100°/垂直70°)を広範囲に録画します。

●人や荷物やヘッドレストなどが映らないため、障害物のない広範囲の視界を確保、純正ミラーに比べて昼夜クリアな視界で、より安心・安全に後方の確認ができます。

●タッチパネル液晶画面で、画面表示範囲を上下に調整したり、左右にスライドで前後のカメラ表示を切り替えできます。また、録画した映像もその場で確認できます。

●走行中に衝撃を検知した際に、前10秒間とその後の20秒間の30秒間を別ファイルで録画します。

●プッシュボタンで電子ミラー⇔通常ミラーの切り替えができます。

●反射を軽減し液晶を見やすく表示する270mmワイド鏡を使用しています。

●オプションの常時接続ケーブル(DOP23)で接続すると、エンジン停止後に前方・車内・左右・後方を駐車中に監視します。駐車監視モードでは振動検知時に30秒間の映像を録画します。また、エコ監視モード(タイムラプス)では少ない時間で長時間のコマ撮り録画も可能です(1秒/3秒/6秒 のコマ撮り設定可)。

●2種類のリアカメラ用ブラケットでリアカメラの車外/車内の設置が選べます。

●GPSで自車位置、速度、日時を記録し、PCビューワーで確認できます。

※Windows7以降(64ビット推奨)に対応しております。

※MacはPCビューワーには対応しておりません

●明暗差のあるシーンでの白とびや黒つぶれを抑制するWDR機能(フロントのみ)を搭載しています。

●バックの際にバックギアと連動して後方映像にガイドラインを表示します。

※この機能をご使用するには、バック補助ケーブルをバックランプへ接続してください。

●ETC内蔵型などの厚めの純正ミラーでも、付属のサポートバンドでしっかりと固定できます。

●あおり運転の抑止・警告に、ドライブレコーダーステッカーとミラー面の指紋・汚れを拭き取るのに便利な専用クロスを付属しています。

【PDR790SMについて】

品番    :PDR790SM

品名    :360スマートレコーディングミラー

希望小売価格:参考価格 ¥32,800円前後(税抜き)

発売予定日 :2020年10月27日

販売先   :全国の取り扱い各店

【製品詳細】

https://pixyda.jp/pdr790sm/

※掲載写真はすべてイメージです。掲載写真の色調は実際の商品と多少異なる場合があります。

※ニュースリリース記載の情報(参考価格、仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、2020年10月26日現在の情報です。

※仕様は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

【株式会社セイワ会社概要】

会社名 : 株式会社セイワ

本社  : 〒134-0092 東京都江戸川区一之江町3000番地

創業  : 1964年2月

事業内容: 自動車用品の企画・製造・販売

URL   : http://www.seiwa-c.co.jp