テレビ放映のお知らせ【塀のねっこ】防災コンクリート塀

当社の開発した「塀のねっこ」~防災コンクリート塀が11/30(月)OBS・大分放送「いまドキ#令和に翔ぶモノ#塀のねっこを開発」にて放送されました。

2018年より開発をスタートし、2019年には金沢工業大学で耐震振動実験を行った基礎一体型の耐震コンクリート塀の開発したきっかけや、実際に利用していただいたユーザーの声を取材していただきました。

https://obsnews.tv/?id=00060717

塀のねっこ開発の沿革

2018年
 大阪地震発生
 プレキャストコンクリート塀の規格化スタート、塀のねっこと命名
2019年
 特許2件取得
 金沢工業大学にて耐震振動実験
2020年
 塀のねっこ 初出荷 

塀のねっこ 製品写真
塀のねっこ 製品写真

塀のねっこ基本性能

高さ:2.5m~0.5m

防災性能 
 耐震:震度6
 耐風:風速60m/秒
 火事:耐火構造
 水害:浸水防止塀としての利用が可能

快適性能
 プライベート:視線をカットすることで庭での活動を楽しめる
 防音:コンクリート壁として高い遮音性能
 防塵:外からのごみの飛来を防げる


施工実績 : 河野電機株式会社
施工実績 : 河野電機株式会社

施工実績 : 民家
施工実績 : 民家

耐震振動実験の様子
耐震振動実験の様子

塀のねっこ 製造風景-1
塀のねっこ 製造風景-1

塀のねっこ 製造風景-2
塀のねっこ 製造風景-2
【塀のねっこ 製品全般情報】
高さ:0.5mから2.5m、重さ630kgから2,610kgまで(長さ2m時)
長さ:2m,1m他オーダーにて
製法:流し込みプレキャストコンクリート製法
利用箇所:学校、住宅、商業・工業・医療・福祉施設、公共施設
用途:コンクリート塀、フェンス基礎、フェンスとのハイブリッド
性能:震度6(試験にて震度7対応確認)、風速60m/秒、浸水防止機能、耐火構造、建築基準法施行令準拠
商標:「塀のねっこ」
特許:2件取得、1件申請中
意匠:6件取得、2件申請中

《株式会社コンクレタス 代表取締役》
池永征司(いけなが・せいじ)
昭和50年3月大分市生まれ。久留米大学卒業後、ソニーコミュニケーションネットワーク(株)に勤務。大分県内のコンクリート製品メーカーにて17年勤務、内5年間を代表取締役として務め、コンクリート製品&工法のイノベーターとして新発想の「ねっこ」シリーズの開発に心血を注いだ。

取得した特許にて2017年(一社)発明協会 平成29年度九州地方発明表彰 発明協会会長賞受賞、取得した商標にて2017年 (株)日刊工業新聞社 第28回ネーミング大賞 アイデアネーミング賞受賞。

2017年に株式会社コンクリートライセンス機構を設立してからは、とりわけブロック塀の倒壊による死傷事故に心を痛め、危険ブロック塀対策を中心とした減災ソリューションづくりに注力する。

《会社概要》
株式会社コンクレタス(旧社名 株式会社コンクリートライセンス機構)
代表取締役 池永征司
https://concretus.jp/
大分本社:大分県大分市大字宮崎1384番1工藤ビル101
東京支社:東京都港区西新橋2-4-3プロス西新橋ビル6F

電話 050-5213-4570 / FAX 03-6740-6481 / Mail info@c-l.co.jp

担当 : 専務取締役 池永 智浩