山村武彦氏の書き下ろし新刊!『災害に強いまちづくりは互近助の力~隣人と仲良くする勇気~』発刊のご案内

山村武彦氏の書き下ろし新刊!

       『災害に強いまちづくりは

                  互近助の力~隣人と仲良くする勇気~』発刊

「互近助の力」を高めて、ずっと住みたい安全・安心なまちづくりをしませんか?

株式会社ぎょうせいは、『災害に強いまちづくりは互近助の力~隣人と仲良くする勇気~』を発刊いたします。

 以前から、防災は、「自助」「共助」「公助」の三助が大切であるといわれてきましたが、近年、広域的に被害が拡大している大規模災害が発生するため、「公助の限界」が明らかになってきています。

広域的かつ同時多発的に災害が発生した場合、警察や自衛隊であったとしても、すべての人を助けることはできません。それができるのは、近くに住む隣人たちであり、「自助」「近所」「共助」がこれからの防災のキーワードになってきています。

著者は防災アドバイザーの山村武彦氏ですが、氏は「互いに近くで助け合う」ことを「互近助」(ごきんじょ)と名付け、講演会のテーマとして、全国各地に提唱しています。本書では、具体事例を踏まえてわかりやすく解説しています。

〔事例〕●「ご近助まつり」で、延焼を食い止めた人たち

    ●姉妹都市から届いた、米と水と友情

    ●「防災芋煮会」のレシピ etc

ご近所さんと付き合うコツや心地よいコミュニティへの第一歩もご紹介!

つきましては、本書を貴社媒体にてご紹介、ご高評を賜る機会をいただければ幸甚です。

【書 名】『災害に強いまちづくりは互近助の力~隣人と仲良くする勇気~』

【体 裁】 四六判 224頁

【定 価】 本体価格1,500円+税 

【発刊日】 令和元年8月30日

     (8月30日より書店にて発売予定)

【発 行】 株式会社 ぎょうせい

【著 者】 山村武彦

【略 歴】 昭和39年新潟自身のボランティア活動を契機に、防災アドバイザーを志す。以来、災害現地調査は250か所以上、その教訓を伝える防災講演は2,000回を超える。自治体や企業の防災アドバイザーを務めるなど、実践的防災・危機管理対策の第一人者。現在、防災システム研究所所長。

■目次■

はじめに

第1章 隣人と仲良くする覚悟と勇気

第2章 心地よい居場所づくり

第3章 大規模災害でさえすぐ忘れてしまう、今も昔も変わらない

第4章 「公助の限界」

第5章 遠水は近火を救えず

第6章 高齢者すべてが要配慮者ではない

第7章 これからは「互近助の力」

第8章 先進的コミュニティ事例

第9章 自治体の互近助の力

第10章 企業における互近助の力

第11章 コミュニティを一からつくり直した村

第12章 名君のコミュニティづくり

あとがきにかえて

■ 本件に関するお問合せ先

[記事のご掲載及び販売に関して]

株式会社ぎょうせい

出版営業部営業課 担当 永山

〒136-8575 東京都江東区新木場1-18-11

フリーコール:0120-953-431[平日9~17時受付]

フリーファックス:0120-953-495

E-mail:business@gyosei.co.jp

 

[書籍の内容に関して]

株式会社ぎょうせい

出版企画部企画課 担当 髙橋

TEL:03-6892-6512

FAX:03-6892-6924

E-mail:business @gyosei.co.jp