【FRONTIER】全8コアで同時5GHz動作可能 インテル Core i9-9900KSプロセッサー搭載ゲーミングパソコンを発売

インバースネット株式会社(本社:神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25、代表取締役:山本 慶次郎)(以下、当社)は、2019年10月31日(木)より、インテル Core i9-9900KS プロセッサーを搭載したハイエンドなデスクトップパソコンの販売を開始しています。
■製品の概要
このたび販売を開始する製品は、10月30日(水)に発売されたばかり (米インテルより/現地時間) の、インテル Core i9-9900KS プロセッサーを搭載したデスクトップパソコン3機種です。ぜひお好みのモデルをお選びください。
こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストア( https://www.frontier-direct.jp/ )にて、2019年10月31日(木)より販売を開始しています。

▼ インテルCore i9-9900KSプロセッサー搭載デスクトップパソコン 3機種 はこちらから
https://www.frontier-direct.jp/contents/fair/cpu?adid=pre&mn=g2019103102&argument=3TgXVMFw&dmai=PR-1910310201  
 

■製品の特長
<第9世代インテル Core i9-9900KSプロセッサー搭載>
第9世代Coreプロセッサー最上位モデルとなる 「Core i9-9900KS」 は、8コア/16スレッドで、ベース動作クロックが4.00GHz、ターボ・ブースト利用時の最大クロックは5.00GHz。8コアすべてが同時に最大クロックで動作するため、動画編集やゲームプレイの実況配信など高負荷な状況でもパフォーマンスを維持できます。TDPは127W、キャッシュ容量は16MB(Intel Smart Cache)、対応メモリはDDR4-2666(デュアルチャネル対応、最大128GB)。

<こだわりのエアフロー GBシリーズはASUS製 ROG STRIX Z390-F GAMINGマザーボードを採用>
前面に大型20cmファンを搭載し、スチール素材を採用するなど、徹底的にエアフローにこだわったGBシリーズは、高い性能と安定性に実績のあるASUS製 ROG STRIX Z390-F GAMINGマザーボードを採用。 インターフェースにはUSB規格USB 3.1 Gen2のType-Aを3つ、Type-Cを1つ、従来のUSB3.0、USB2.0を2つずつ装備し多彩な周辺機器の接続にも十分対応出来ます。NVMe SSDを取り付けるM.2スロットには冷却効率が非常に高いヒートシンクを搭載しており、最適なストレージ性能を引き出します。
 
<鮮やかに光るGHシリーズはASUS製 ROG STRIX Z390-F GAMINGマザーボードを採用>
GHシリーズは、対応機器のLEDを同期させる「ASUS Aura Sync」対応PCケース「Phanteks Eclipse P350X」を採用。前面パネルに縦2本、左側面の横方向のラインと強化ガラスサイドパネル越しに見える背面ファンとマザーボードが鮮やかに光ります。
マザーボードには、高い性能と安定性に実績のあるASUS製 ROG STRIX Z390-F GAMINGを採用。インターフェースにはUSB規格USB 3.1 Gen2のType-Aを3つ、Type-Cを1つ、従来のUSB3.0、USB2.0を2つずつ装備し多彩な周辺機器の接続にも十分に対応出来ます。NVMe SSDを取り付けるM.2スロットには冷却効率が非常に高いヒートシンクを搭載しており、最適なストレージ性能を引き出します。

<シンプルデザインGAシリーズはASUS製 PRIME H370-PLUSマザーボード採用>
前面メッシュでエアフローに優れたシンプルデザインPCのケースを採用したGAシリーズは、長期耐久性を確保するため「5X Protection III」への対応と、高い性能と安定性に実績のあるASUS製 PRIME H370-PLUSマザーボードを採用。 インターフェースにはUSB規格 USB3.1 Gen2 Type-Aを2つ、従来のUSB3.0、USB2.0を2つずつ装備し、多彩な周辺機器の接続にも充分に対応出来ます。 x4 PCIEに対応したM.2スロットには高速ストレージのNVMe SSDを取り付けることが可能。 日本製のオーディオコンデンサをオーディオ回路に採用し、徹底したノイズ対策が特徴の機能も搭載したことにより、高レベルな音質を実現します。

<品質・信頼性の高い日本製コンデンサ採用>
80PLUS認証を取得した電源を標準搭載しています。消費電力や排熱が少ないので、電源の長寿命化などが期待できます。また、恒常的に温度が上がりやすい電源ユニットに、日本製コンデンサを採用することで、安定した直流電源の出力を実現しています。

●インバースネット株式会社 概要
■本社所在地 : 神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25 テクノウェイブ100ビル 8階
■設立 : 昭和26年12月14日
■資本金 : 1億2245万円
■代表者 : 山本 慶次郎(代表取締役)
■事業内容 : 自社製パーソナル・コンピュータ開発、製造及び販売、他
■取扱商品 : 自社製パーソナル・コンピュータ(FRONTIERシリーズ)、パーソナル・コンピュータ用周辺機器、各種情報機器