ネイキッド×佐賀県 お濠のライトアップで夜のにぎわいを創出

株式会社ネイキッド(英語表記:NAKED Inc. 所在地:東京都渋谷区、代表:村松亮太郎)と佐賀県は、県庁をアート空間にする「アート県庁プロジェクト」の新たな取り組みとして、2019年11 月8日(金)より佐賀城公園北側のお濠においてライトアップ演出を手がけます。

ネイキッドは2016年から佐賀県庁展望ホールにて、佐賀の歴史や風物詩を取り入れたストーリーを窓面にプロジェクションマッピングを用いて映し出すことで、リアルとバーチャルが融合した「夜景×プロジェクションマッピング」の新しい体感を提供するなど、全国の行政庁舎の中でも一早く、展望ホールをアート空間へと変化させるプロデュースをしてきました。
県民だけでなく、国内・海外からの観光客も多く訪れ、2016年の開始から現在までの展望ホールへの来場者数が16万人※を超えるなど、佐賀の夜の観光スポットとして新たな価値とにぎわいづくりに貢献しています。
※来場者数は2019年10月末時点の情報

今年より「アート県庁プロジェクト」の新たな取り組みとして、佐賀市の中央大通りにて開催中の『サガ・ライトファンタジー』に合わせて、佐賀城公園北側のお濠の一部をライトアップします。青色をテーマカラーにお濠脇の木々がライトアップされ、冬の夜の景色を幻想的な空間へ演出します。

また、佐賀県庁展望ホール南側にて開催中の『ゾンビランドサガ×NAKED「ゾンビナイトサガ」』も11月8日(木)より冬バージョンとなります。各コンテンツに雪の結晶がきらきらと舞い踊ったり、「Cheer Up Franchouchou」に現れるフランシュシュのメンバー衣装の一種類が別バージョン変わったりと冬の時期しか見られない特別演出です。

今後もネイキッドは、「アート県庁プロジェクト」を通じて、佐賀の夜のにぎわいづくりを促進していきます。
 

  • 佐賀城公園北側 お濠ライトアップ 開催概要

場 所  :佐賀城公園北側のお濠(一部) 
期 間  :2019年11月8日(金)~ 
時 間  :18:00~22:00
主 催  :佐賀県
演 出  :NAKED Inc.
 

  • ゾンビランドサガ×NAKED「ゾンビナイトサガ」開催概要

イベント名:ゾンビランドサガ×NAKED 「ゾンビナイトサガ」
期 間  :2019年7月19日(金)〜 2020年1月31日(金)
時 間  :18:30~22:00(最終入場は21:45)
料 金  :小学生以上 一律500円
      ※障害者手帳をお持ちのお客様とその介助者1名は無料。
      ※展望ホール北側で実施中の特別展示「佐賀の光景」は無料でご覧いただけます。
      ※チケット販売はすべてイベント営業時間中の展望ホールチケット売り場のみとなります。 
会 場  :佐賀県庁展望ホール(佐賀県佐賀市城内1丁目1‐59)
主 催  :アート県庁プロジェクト実行委員会(サガテレビ、佐賀新聞社、佐賀県)
企画・演出:NAKED Inc.
協 力  :©ゾンビランドサガ製作委員会
 

  • 株式会社ネイキッド(NAKED Inc.)について

1997年、村松亮太郎を中心に、映像ディレクター/デザイナー/CGディレクター/ライターなどが集まり設立されたクリエイティブカンパニー。メディアやジャンルを問わず、映画/広告/TV/インスタレーションなど様々なクリエイティブ活動を続ける。また、近年はプロジェクションマッピングを始めとした様々な技術や美術造作、演出を組み合わせ、光を使った空間の総合演出を手がけている。現在、自社が企画・演出・制作を手がけたイベントやショーが通算300万人以上を動員している。

・NAKED Inc. 公式サイト:https://naked.co.jp
・NAKED Inc. Twitterアカウント:@NAKED_STAFF / NAKED Inc. Instagramアカウント:@naked_inc